外壁塗装

「外壁塗装って必要なの?」とご質問をいただくことがあります。
答えはもちろん“Yes”。

なぜなら、外壁塗装をしているからこそ皆さんの暮らしは快適なのです。

長年住んでいる家が雨漏りを起こさないのも、塗装や防水工事のおかげ。
壁材だけで、雨・風・紫外線をブロックしているわけではありません。

外壁塗装の役割

1.耐久性の向上
とってもキレイだった新築の家も、7年~10年経てば外壁の耐久性は落ちてしまいます。
どんなに弱った状態でも、雨・風・紫外線は待ったなし。
新たに塗り替えを行うことで、新築時のような断熱性・防水性に優れた外壁を取り戻せます。

2.美観性の復活
外壁の劣化は、見た目も悪くしてしまいます。
よく陽のあたる箇所だけが色あせたり、雨筋が黒く残ってしまったり、錆びやカビが発生する場合もあります。
定期的な外壁塗装で、何十年経っても美しい佇まいのままでいられます。

こんな時は塗り替えが必要です

「外壁塗装のタイミングが分からない…」
そんな方は、以下の項目に当てはまるかチェックしてみてください!

  • □外壁に色あせ・ヒビが入っている
  • □塗膜が剥がれ、下地がむき出しになっている
  • □サビ、変色がある
  • □苔、藻が生えている
  • □触ると、手に白い粉がつく
  • □雨漏りをしている

ひとつでも当てはまったら、塗り替えサイン!
特に雨漏りにチェックが入ったご家庭は、至急塗装か防水工事が必要です。

一覧に戻る

▲TOPへ