防水工事

ご自宅のベランダやバルコニー、防水効果は発揮できていますか?
毎日使う場所ではあるけれど、床の隅々までチェックしている方は少ないでしょう。

ベランダや外壁・屋根と同じく、ずっと雨・風・紫外線にさらされています。
放置しておくと雨漏りを招き、家の耐久性も低下させてしまいます。

年に一度はしっかりとチェックをし、劣化が進んでいないか確認してみてください。

防水工事の種類

1.FRP防水
自動車の走行も可能になるほど、強靭な防水材です。
液状なので、どんな形にもぴったりと対応できます。
耐候性もあるので、あらゆる天候にも負けません。

2.ウレタン防水
継ぎ目のない、シームレスな塗膜で美観性を保てます。
改修の際に採用されることが多く、5~6年ごとにトップを塗り替えるだけで、15年以上防水効果を発揮します。

こんな時は防水工事が必要です

  • □水たまりができている
  • □床にヒビ割れができている
  • □塗料が剥がれてきている
  • □軒の天井にシミのようなものがある
  • □サビやコケが発生している
 
防水工事はさまざまな工法・材料で施工されています。
お客様宅に最適なご提案をいたしますので、ぜひご相談ください!

一覧に戻る

▲TOPへ